NEWSお知らせ

  • 2024.5.30

    「カネト」の意味・弊社のルーツ!!

    カネトおはら」のカネトってどういう意味ですか?

    と、よく聞かれます。

    曲尺(かねじゃく)ってご存じですか? 大工さんがよく使うアレです。

    曲尺と小原 すなわち 「カネ ト オハラ」なのです。

    小原家のルーツは戦国時代に松本島内にやってきた戦争で追われた武士の一族だと親族の間で言い伝えられてきました。家紋は〇に桔梗ですが、江戸時代は表には出さず表向きは〇に原を家紋としていました。一族の墓所の古い墓石は、〇に原の家紋の下に〇に桔梗を隠すかのようにして二つの家紋が彫られています。

    江戸時代からは、地元では「屋号」で互いの家を呼び合っており、

    当家の屋号はカネトでした。

    祖父の代で始めた小原製材所から、父の代で建築も始め、その際に先祖からの屋号を使わせていただき

    「カネト小原」と改めました。

    これからもカネト小原を何卒、御贔屓のほどお願い申し上げます。

  • «
    »

ページトップへ 無料査定

無料査定