BLOGカネトブログ

  • 2017.1.14

    40歳未満でこれから中古住宅を購入する方は必見!省エネ等リフォーム最大65万円補助

    「国土交通省は24日、40歳未満の若年層に限り、中古住宅を購入し、リフォーム工事や耐震改修をした場合、最大65万円を補助する新たな制度を創設する方針を決めた。マイホームを初めて購入したり、子育てを始めたりする年齢層である30代にターゲットを定め、中古住宅取引の活性化につなげるのが狙い。」

    引用元:マイナビニュース

    住宅診断の補助金が5万円、エコリフォーム(省エネリフォーム)と合わせて50万円が補助されます。さらに耐震改修工事を行う場合は合計で最大65万円補助されます。

    住宅診断(ホームインスペクション)を行い既存住宅の住宅瑕疵保険に加入することが主な条件になってきます。

    申請情報の登録は2017年1月18日から開始し、申請書類の受付は2017年2月1日から2017年6月30日を予定しているとのことです。尚、予算額に達し次第補助金交付は終了するとのことです。

    弊社は、住宅診断(ホームインスペクション)、住宅瑕疵保険、省エネリフォーム工事のすべてにの分野においてお客様のご要望に応じてご提案ならびに手続きができます。中古住宅のご購入と合わせてお気軽にご相談下さい。

    中古住宅の断熱など気になる方は是非この機会にご購入の検討材料にしてみてはいかがでしょうか。

     

     

     

  • «
    »

ページトップへ